2014年11月06日

西都道場(合気道元徳会)

こんばんは。11月になって、一層寒さが増した気がします。
今日は、宮崎県西都市(宮崎大学から約1時間かかります。)にある、
宮崎合気会の傘下道場の元徳会・西都道場で稽古してきました。
DSCF1635
西都道場では、小谷達也先生が指導なさっています。
「姿勢」を重視される先生の技は、美しく、とても迫力があります!

DSCF1625
今日は、本合気道部のOBでもある河野先輩の勤められている学校の、
外国人の先生、クリスさんも一緒に稽古に参加しました。

クリスさんは、母国で日本柔術をされていたそうで、先輩の紹介で今日合気道を
体験されに来たそうです。
武道経験者ということもあり、受け身や技にもすぐ慣れてらっしゃいました。

DSCF1650
                 (↑中央:クリスさん)
クリスさんは、とても謙虚な方で、日本柔術の技を見せてほしいと言うと、
「日本人の方の前で、私が日本柔術を見せるのは恥ずかしい。」とおっしゃり、
「合気道も空手も柔術も柔道も、物理的な"崩し"だけでなく、精神的な"崩し"があることが素敵だ。」と、日本武道を深く解釈されており、武道の何たるかを再認識させられました。


西都道場での稽古は毎週
水曜日:19時~20時30分
土曜日:19時~20時30分です。

本ブログにリンクがありますので、詳細は是非そちらでご覧ください。
小谷先生のブログもとても興味深いです!!!


~今回の稽古風景~
DSCF1658
学祭の技の練習風景です。
女性の方が上のように相手を飛ばせることが、合気道の魅力の1つでもありますよね。





トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字